WPの

~ワードプレス関連~

【アフィリエイトリンク挿入プラグイン】ThirstyAffiliates Affiliate Link Managerの機能とアップデート注意点

   

ThirstyAffiliates Affiliate Link Manager

ThirstyAffiliates Affiliate Link Manager

プラグイン公式ページ:ThirstyAffiliates

有効化済みインストール レビュー数 レビュー平均点
10,000以上 32件 4.2

登録したアフィリエイトURLをテキストリンクか画像リンクで挿入できるプラグイン。
挿入されたリンクをクリックすると、wordpressで生成されたURLからリダイレクトでアフィリエイトページへ飛ばします。
特筆すべきは、アフィリエイトの画像リンクでも挿入できるところ。

注意点

~追記~2017/4

WordPress専用サーバーWPXにて、ThirstyAffiliatesの【affiliate link】ボタンが反応せず、アイコンの画像リンクも壊れていました。

WPXカスタマーサポートへ問い合わせると、.htaccessファイルのOptionsが利用できない仕様だということ。
ThirstyAffiliates直下の.htaccessファイルの中にある「Options -Indexes」を削除しPUT。
無事、ボタンが反応し使用できるようになりました。

~追記~2017/10

ThirstyAffiliates Affiliate Link Managerをアップデートし、バージョン 3.0.1になったタイミングで不具合が発生。
記事に挿入したリダレクト用URL(http://ドメイン名.com/recommends/ユニークID/)がその記事URLに書き換わっており、リダイレクトすることが出来ず、アドレスバー直にリダレクト用URL(http://ドメイン名.com/recommends/ユニークID/)を入力すると、404エラーになってしまいました。

調べてみると、公式フォーラムへ同じ不具合の投稿がありました。
そのフォーラム記事によると、
「バージョン2.0から3.0へのアップデートした際に、データ移行の関係で404へのリンクがいくつか生じることがあります。
修正方法としてはThirstyAffiliatesを停止して、再び有効化すると回復します。」
ということでした。

リダイレクトがちゃんと動作するように戻りました。

ThirstyAffiliates の使い方

導入手順

  1. 【Affiliate Links】内の【settings】でThirstyAffiliatesの設定を行う。
  2. 【Affiliate Links】内の【新規追加】で新しいリンクを追加する。(画像リンクの設定可)
  3. 投稿ページで【affiliate link】ボタン。挿入したいアフィリエイトリンクのテキストリンク、または画像リンクを選択。

ThirstyAffiliatesの設定

ThirstyAffiliates 設定

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【settings】を開く。

Link Prefix 生成されるページの前に付くディレクトリ名( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/000000/ )
Show Link Category in URL? Link Prefixの後に追加される( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/カテゴリー名/000000/ )
Disable “uncategorized” category on save? カテゴリー名の表示が有効の場合に、カテゴリーを設定してないと、「未分類」に振り分けされる。
チェックを入れると、その「未分類」カテゴリを無効にする。
Link Redirect Type リダイレクトタイプ、301・302・307リダイレクトがある。
Use no follow on links? アフィリエイトリンクにnofollow属性を付ける。
Open links in new window? 別タブ(_blank)で開く。
Revert to legacy image uploader? 古いタイプのイメージアップローダーに戻す。
(WordPress 4.7では、チェックを入れると「間違えましたか ?この項目を編集する権限がありません」となるので、不要。)
Disable title attribute output on link insertion? リンクのタイトル属性を出力しない。
Disable automatic output of ThirstyAffiliates CSS classes? ThirstyAffiliatesのCSS出力を無効にします。
Disable slug shortening? 標準機能でスラッグが長いと短縮するようになっており、そのスラッグの短縮を無効にします。
Disable buttons on the Visual editor? ビジュアルエディタで「affiliate Link」ボタンを非表示にします。
Disable buttons on the Text/Quicktags editor? テキストエディタで「affiliate Link」ボタンを非表示にします。
Additional rel attribute tags to add during link insertion リンクの「rel=” “」に追記します。

Link Prefixで好みのディレクトリ名を選択します。
「Open links in new window?」には、チェックを入れ、別タブで開くようにした方がいい。
他は初期設定のままで問題ありません。
Use no follow on links?にチェックを入れると、個別のアフィリエイトリンクでnofollowの設定項目がなくなり、すべてにnofollow属性が付きます。

新しいリンクを追加

ThirstyAffiliates 新規追加

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【新規追加】を開く。

Link Name アフィリエイトリンクの名称。リンクタイトルとリンクテキストに使用される。
Destination URL アフィリエイトリンクURL。
Attach Images アフィリエイト画像リンクのための画像を追加する。
Link Categories 整理するためのカテゴリー。
Redirect Type 301・302・307リダイレクトがある。

リンク名とアフィリエイトリンクURL、カテゴリーを入力。

Attach Imagesの追加

画像リンクも設定した場合には、アフィリエイトサイトで画像をダウンロード保存し、Attach Imagesから画像を追加します。

【Save Link】で保存すると、Cloaked URLが表示されます。( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/ユニークID/ )

Edit Slugでスラッグを変更

Edit Slug】でユニークIDを任意のスラッグへ変更も可能。

投稿ページへクイックタグでリンク挿入

ThirstyAffiliates 投稿ページへのリンク挿入 デモ
追加されているクイックタグ【affiliate link】のボタンをクリック。
※クイックタグ【quick add affiliate link】は、直接入力です。

挿入したいアフィリエイトリンクのチェーンマーク(テキストリンク)をクリックするか、画像マーク(画像リンク)をクリックし、画像を選択。

実際の表示でリダイレクト動作を確認

実際のページ リダイレクト動作

画像、テキストともに素早くリンク先に飛び、問題ありませんでした。
ベースが初期設定のままなら、挿入されたリンクURLは
ベース(ディレクトリ名)の後ろに任意のスラッグが付いた状態です。
http://ドメイン名.com/recommends/ユニークID/

アフィリエイトリンク一覧

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【All Affiliate Links】を開く。

アフィリエイトリンク 一覧

【WordPress/アフィリエイトリンク挿入プラグイン】どれがいいのか?上位5件を徹底比較しました。

 - 無料プラグイン