WPの

~ワードプレス関連~

【WordPress/アフィリエイトリンク挿入プラグイン】どれがいいのか?上位5件を徹底比較しました。

      2017/02/02

WrodPressでアフィリエイト管理するプラグインを比較

A8.netなどのアフィリエイトのリンクを記事に貼りたいとき、
アフィリエイトサイトへログインして、
参加中プログラムから探し、
広告リンクコード生成からURLをコピー、
記事へ貼り付け、と
よく紹介するプログラムの場合、その度に同じ作業を繰り返すのは面倒です。

WordPressでアフィリエイトするなら、よく紹介するプログラムのURLを事前に登録し、ボタンで挿入できるプラグインが便利です。

評価(インストール&レビュー数&レビュー平均点)の比較

インストール数+レビュー数+レビュー平均点を加味した上位5件で機能・操作性を徹底比較していきます。
上位5件は以下の通りです。インストール後の設定方法と導入までの手順、機能を確認、使い方のデモをGIFアニメで紹介。

プラグイン名 インストール数 レビュー数 レビュー平均点 特徴
Affiliate Links Lite 5,000以上 4件 5.0 基本機能はある
Easy Affiliate Links 6,000以上 42件 4.9 一つのリンクに対して
リンクテキストを複数設定可能
ThirstyAffiliates 10,000以上 23件 4.3 唯一、画像リンクが
挿入できる
WP Cloaker 10,000以上 5件 4.6 アクセス解析に
優れる
Simple URLs 10,000以上 14件 4.4 最も機能がシンプルで
分かりやすい

共通の仕様

紹介したプラグインで共通する機能は、

  • 生成したURLからアフィリエイトリンクURLへリダイレクトさせる。

    実際の投稿ページで挿入したリンクをクリック > 生成されたURL > アフィリエイトページ

    ワンクッションありますが、リダイレクトなので生成されたURLは表示されることはありません。

  • 登録したURLをクイックタグから簡単にテキストリンクで挿入できる。
  • クリック回数をカウント出来る。

といった感じです。

アフィリエイトのリンクを管理できるプラグイン

Affiliate Links Lite

Affiliate Links Lite

プラグイン公式ページ:Affiliate Links Lite

有効化済みインストール レビュー数 レビュー平均点
5,000以上 4件 5.0

登録したアフィリエイトURLをテキストリンクで挿入できるプラグイン。
挿入されたリンクをクリックすると、wordpressで生成されたURLからリダイレクトでアフィリエイトページへ飛ばします。

Affiliate Links Lite の使い方

導入手順

  1. 【Affiliate Links】の【settings】で「Affiliate Linksの設定」を行う。
  2. 【Affiliate Links】の【Add New Link】で「新しいリンクを追加」を行う。
  3. 【ユーザー】の【あなたのプロフィール】「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックを外す。
    (「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックが入っていると、クイックタグ【Affiliate Link】ボタンが反応しない。)
  4. 投稿ページで【Affiliate Link】ボタン。挿入したいアフィリエイトリンクを選択し、【Insert link】をクリック。

Affiliate Linksの設定

Affiliate Links Lite 設定

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【settings】を開く。

Affiliate Link Base 生成されるページの前に付くディレクトリ名( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/000000/ )
Default URL for Redirect サイトURLが表示されているはずです。間違いなければ、書き換え不要。
Nofollow Affiliate Links アフィリエイトリンクは、有益なリンクにならない場合が多いので、Nofollowで良い。
Show Category in Link URL Affiliate Linkで設定したカテゴリーをURLに含ませる。URLが長くなるので不要。
Count Hits クリック回数をカウントします。
Redirect Type 基本的に301リダイレクトしか使わないと思います。(302は一時的なリダイレクト。307はPOSTデータなども一緒に送る)

新しいリンクを追加

Affiliate Links Lite 新規リンクの追加

左メニュー【Affiliate Links】内の【Add New Link】を開く。

タイトルを入力 タイトルがリンクテキストになります。
Link Target URL アフィリエイトURLを入力。
Link Description 自分のための説明文。
Nofollow Link アフィリエイトリンクにnoindex, nofollow属性を付ける。
Redirect Type 301・302・307リダイレクトがあります。
カテゴリー 整理するためのカテゴリーを設定。

タイトルがリンクテキストとして挿入されます。
Link Target URLにアフィリエイトURLを入力。
リンクの管理がしやすいようにカテゴリーを設定します。

投稿ページへクイックタグでリンク挿入

Affiliate Links Lite 投稿ページへのリンク挿入 デモ

投稿ページから先程Add New Linkで登録したURLを呼び出します。
追加されているクイックタグ【Affiliate Link】のボタンをクリック。

Insert Affiliate linkのポップアップが表示されるので、
挿入したいアフィリエイトリンクを選択し、
「Add rel=”nofollow”」と「Add target=”_blank」にチェックを入れます。
(SEO対策において、アフィリエイトリンクが有益なリンクと判定されないと思う場合はnofollow、外部リンクは戻って来やすいように別タブ_blankで開いた方がいい。)

最後に、【Insert link】で本文内に挿入できました。

※【ユーザー】>【あなたのプロフィール】>「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックが入っていると、クイックタグ【Affiliate Link】ボタンが反応しない

上記の内容をフィードバックしたら以下のようなメール返信がありました。

フィードバックの返信

翻訳:
こんにちは、
この問題について通知してくれてありがとう!
私たちは、これをチェックし、次のリリースで修正されます。
ありがとうございます!

実際の表示でリダイレクト動作を確認

実際のページ リダイレクト動作

素早くリンク先に飛び、問題ありませんでした。

ベースが初期設定のままなら、挿入されたリンクURLは
ベース(ディレクトリ名)の後ろにユニークIDが付いた状態です。
http://ドメイン名.com/go/000000/

アフィリエイトリンク一覧

アフィリエイトリンク 一覧

左メニュー【Affiliate Links】内の【Affiliate Links】を開く。

「Link URL:生成されたURL」から「Link Target URL:アフィリエイトページ」へリダイレクトで飛ばします。
「Hits」でクリックされた回数が確認できます。
アフィリエイト管理が簡単になり、検索もかけやすいと思います。

Easy Affiliate Links

プラグイン公式ページ:Easy Affiliate Links

有効化済みインストール レビュー数 レビュー平均点
6,000以上 42件 4.9

登録したアフィリエイトURLをテキストリンクで挿入できるプラグイン。
挿入されたリンクをクリックすると、wordpressで生成されたURLからリダイレクトでアフィリエイトページへ飛ばします。
さらに、登録したアフィリエイトURLに対して、リンクテキストは複数設定可能

Easy Affiliate Links の使い方

導入手順

  1. 【Affiliate Links】内の【settings】でEasy Affiliate Linksの設定を行う。
  2. 【Affiliate Links】内の【manage】>【Create Link】でリンクを作成。(リンクテキストは複数設定可)
  3. 【ユーザー】の【あなたのプロフィール】「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックを外す。
    (「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックが入っていると、クイックタグ【Affiliate Link】ボタンが反応しない。)
  4. 投稿ページで【Affiliate Link】ボタン。アフィリエイトリンク一覧が表示されるので、挿入したいアフィリエイトリンクのチェーンボタンをクリックするか、リンクテキストをドロップダウンから選択。

Easy Affiliate Linksの設定

Easy Affiliate Links 設定

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【settings】を開く。

Shortlink Slug ベースのディレクトリ名( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/任意のスラッグ/ )
Default Target 別タブ(_blank)か、同じタブ(_self)のどちらで開くか選択。
Default Redirect Type リジェクトタイプ、301・302・307リダイレクトがある。
Default Use Nofollow チェックを入れると、アフィリエイトリンクにnofollow属性を付ける。
Count Clicks アフィリエイトリンクのクリック回数をカウントします。

ベースのディレクトリは、初期設定で recommends になっています。好きなディレクトリ名に変更できます。
リンクターゲットは、外部リンクなので別タブが良い。
リジェクトは、基本的に301リダイレクトしか使わないと思います。
Nofollow属性の付与は、SEO対策において、有益なリンクの場合は評価が上がるので状況に応じて使い分けるのが良いと思います。

新しいリンクを追加

Easy Affiliate Links 管理 一覧 リンクを作成

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【manage】を開く。

Easy Affiliate Links リンクを作成

Create Link】をクリック。

Name 自分のための名称。
Description 自分のための説明文。
Categories 整理するためのカテゴリー。
Default Link Text 挿入するリンクテキスト。複数設定可
Link URL アフィリエイトリンクURL。
Shortlink Slug 任意のスラッグ。入力しない場合、名称が使用される。
Target リンクターゲット。
Redirect Type リダイレクトタイプ。
Nofollow Nofollow属性を付ける。【Use Default】の場合、設定が反映される。

名称と説明文、カテゴリーは非公開。整理のため分かりやすく決めます。
挿入するリンクテキストが複数設定可能で、【Add variant】をクリックし入力します。複数設定できることで、リンクテキストをキャッチコピーがあり・なしバージョンを用意したり、日本語・英語を用意したりと使い分けができるようになって便利。
任意のスラッグは、入力しないと名称が使用されます。日本語の場合、エンコードされURLが冗長になってしまうので、嫌いな方はローマ字で入力。

投稿ページへクイックタグでリンク挿入

Affiliate Links Lite 投稿ページへのリンク挿入 デモ

投稿ページから先程Create Linkで登録したURLを呼び出します。
追加されているクイックタグ【Easy Affiliate Link】のボタンをクリック。

Select linkでアフィリエイトリンク一覧が表示されるので、
挿入したいアフィリエイトリンクのチェーンボタンをクリックするか、リンクテキストをドロップダウンから選択します。

※【ユーザー】>【あなたのプロフィール】>「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックが入っていると、クイックタグ【Easy Affiliate Link】ボタンが反応しない

上記の内容をフィードバックしたら以下のようなメール返信がありました。

フィードバックの返信

翻訳:
こんにちは、
バグレポートをありがとう。私は次のアップデートのために、これを調べます!

バグを修正した旨のメールが届いた。

翻訳:私達は修正が含まれたEasy Affiliate Link2.2.0をリリースしました。

「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックを入れた状態で確認すると、ちゃんと動作していた。

実際の表示でリダイレクト動作を確認

実際のページ リダイレクト動作

素早くリンク先に飛び、問題ありませんでした。
ベースが初期設定のままなら、挿入されたリンクURLは
ベース(ディレクトリ名)の後ろに任意のスラッグが付いた状態です。
http://ドメイン名.com/recommends/xxxxxx/

アフィリエイトリンク一覧

アフィリエイトリンク 一覧

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【manage】を開く。
アフィリエイトリンク一覧のリンクのクリック回数カウントは、全期間と今月がある。

アフィリエイトリンクの編集・削除

作成したリンクを編集や削除したい場合には、項目の右にあるレンチマークをクリックし、Edit link,Delete linkを選択します。

ThirstyAffiliates

ThirstyAffiliates

プラグイン公式ページ:ThirstyAffiliates

有効化済みインストール レビュー数 レビュー平均点
10,000以上 23件 4.3

登録したアフィリエイトURLをテキストリンクか画像リンクで挿入できるプラグイン。
挿入されたリンクをクリックすると、wordpressで生成されたURLからリダイレクトでアフィリエイトページへ飛ばします。
特筆すべきは、アフィリエイトの画像リンクでも挿入できるところ。

ThirstyAffiliates の使い方

導入手順

  1. 【Affiliate Links】内の【settings】でThirstyAffiliatesの設定を行う。
  2. 【Affiliate Links】内の【新規追加】で新しいリンクを追加する。(画像リンクの設定可)
  3. 投稿ページで【affiliate link】ボタン。挿入したいアフィリエイトリンクのテキストリンク、または画像リンクを選択。

ThirstyAffiliatesの設定

ThirstyAffiliates 設定

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【settings】を開く。

Link Prefix 生成されるページの前に付くディレクトリ名( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/000000/ )
Show Link Category in URL? Link Prefixの後に追加される( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/カテゴリー名/000000/ )
Disable “uncategorized” category on save? カテゴリー名の表示が有効の場合に、カテゴリーを設定してないと、「未分類」に振り分けされる。
チェックを入れると、その「未分類」カテゴリを無効にする。
Link Redirect Type リジェクトタイプ、301・302・307リダイレクトがある。
Use no follow on links? アフィリエイトリンクにnofollow属性を付ける。
Open links in new window? 別タブ(_blank)で開く。
Revert to legacy image uploader? 古いタイプのイメージアップローダーに戻す。
4.7では、チェックを入れると「間違えましたか ?この項目を編集する権限がありません」となるので、不要。)
Disable title attribute output on link insertion? リンクのタイトル属性を出力しない。
Disable automatic output of ThirstyAffiliates CSS classes? ThirstyAffiliatesのCSS出力を無効にします。
Disable slug shortening? 標準機能でスラッグが長いと短縮するようになっており、そのスラッグの短縮を無効にします。
Disable buttons on the Visual editor? ビジュアルエディタで「affiliate Link」ボタンを非表示にします。
Disable buttons on the Text/Quicktags editor? テキストエディタで「affiliate Link」ボタンを非表示にします。
Additional rel attribute tags to add during link insertion リンクの「rel=” “」に追記します。

Link Prefixで好みのディレクトリ名を選択します。
「Open links in new window?」には、チェックを入れ、別タブで開くようにした方がいい。
他は初期設定のままで問題ありません。
Use no follow on links?にチェックを入れると、個別のアフィリエイトリンクでnofollowの設定項目がなくなり、すべてにnofollow属性が付きます。

新しいリンクを追加

ThirstyAffiliates 新規追加

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【新規追加】を開く。

Link Name アフィリエイトリンクの名称。リンクタイトルとリンクテキストに使用される。
Destination URL アフィリエイトリンクURL。
Attach Images アフィリエイト画像リンクのための画像を追加する。
Link Categories 整理するためのカテゴリー。
Redirect Type 301・302・307リダイレクトがある。

リンク名とアフィリエイトリンクURL、カテゴリーを入力。

Attach Imagesの追加

画像リンクも設定した場合には、アフィリエイトサイトで画像をダウンロード保存し、Attach Imagesから画像を追加します。

【Save Link】で保存すると、Cloaked URLが表示されます。( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/ユニークID/ )

Edit Slugでスラッグを変更

Edit Slug】でユニークIDを任意のスラッグへ変更も可能。

投稿ページへクイックタグでリンク挿入

ThirstyAffiliates 投稿ページへのリンク挿入 デモ
追加されているクイックタグ【affiliate link】のボタンをクリック。
※クイックタグ【quick add affiliate link】は、直接入力です。

挿入したいアフィリエイトリンクのチェーンマーク(テキストリンク)をクリックするか、画像マーク(画像リンク)をクリックし、画像を選択。

実際の表示でリダイレクト動作を確認

実際のページ リダイレクト動作

画像、テキストともに素早くリンク先に飛び、問題ありませんでした。
ベースが初期設定のままなら、挿入されたリンクURLは
ベース(ディレクトリ名)の後ろに任意のスラッグが付いた状態です。
http://ドメイン名.com/recommends/ユニークID/

アフィリエイトリンク一覧

WordPress管理画面の左メニュー【Affiliate Links】内の【All Affiliate Links】を開く。

アフィリエイトリンク 一覧

WP Cloaker

WP Cloaker

プラグイン公式ページ:WP Cloaker

有効化済みインストール レビュー数 レビュー平均点
10,000以上 5件 4.6

登録したアフィリエイトURLをテキストリンクで挿入できるプラグイン。
wordpressで生成されたURLからリダイレクトでアフィリエイトページへ飛ばします。
クリック回数カウントのレポートがグラフで表示され、
リンクごと・月ごと・カテゴリーごとなどフィルタリングでき、
アクセス解析に優れている

WP Cloaker の使い方

導入手順

  1. 【WP Cloaker】内の【settings】でWP Cloakerの設定を行う。
  2. 【WP Cloaker】内の【Add New】で新しいリンクを追加する。
  3. 投稿ページで【link】ボタン。ポストタイプがLINKのタイトルをクリックし、リンク文字列を入力。「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れ、【リンク追加】。

WP Cloakerの設定

WP Cloaker 設定

WordPress管理画面の左メニュー【WP Cloaker】内の【settings】を開く。

Link Prefix ディレクトリ名を変更します。初期設定は「visit」になっています。
( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/link/スラッグ名/ )
Link Redirection リダレクトタイプ。301・302・307・jacascriptがある。
Collect user data on redirection アクセス解析のため、リダイレクト時にユーザーデータを収集。
Exclude category from permalink パーマリンクに出力されるカテゴリ名のディレクトリを非表示にする。

設定が簡単です。Exclude category from permalinkだけ、「Yes」に変更。
※有効化後に、作成・挿入したリンクURLを実際のページでクリックしても「404 not found」になることがあります。
対処法として、wordpress管理画面の左メニュー【設定】内の【パーマリンク設定】で変更せずに【変更を保存】して下さい。

新しいリンクを追加

WP Cloaker Add New

WordPress管理画面の左メニュー【WP Cloaker】内の【Add New】を開く。

タイトル 自分のための名称。
パーマリンク(スラッグ名) スラッグ名を変更できる。
( http://ドメイン名.com/ディレクトリ名/link/スラッグ名/ )
Link URL アフィリエイトリンクURL。
Activate custom link options リダイレクトタイプを変更できる。
Link Categories 整理のためのカテゴリー

タイトルを入力して、「下書きとして保存」するとタイトルがそのままパーマリンクとして適用されます。日本語のままではURLが長くなるので、ローマ字に変更するとキレイです。

投稿ページへクイックタグでリンク挿入

WP Cloaker  投稿ページへのリンク挿入 デモ

投稿ページから先程、Add Newで登録したURLを呼び出します。
投稿ページを開くと、専用のクイックタグが無いのですが、【link】の中に含まれています。
link】のボタンをクリック。
ポストタイプ名が右端にあり「LINK」と書いてある項目がWP CloakerのAdd Newで追加したリンクになります。
選択し、リンク文字列(リンクテキスト)を入力。
「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れ、【リンク追加】。

※他のプラグインにある「 rel=”nofollow” 」の追加機能がないので、自身で入力する必要がある。

実際の表示でリダイレクト動作を確認

実際のページ リダイレクト動作

素早くリンク先に飛び、問題ありませんでした。
ベースが初期設定のままなら、挿入されたリンクURLは
ベース(ディレクトリ名)の後ろにlinkがあり、次に任意のスラッグが付いた状態です。
http://ドメイン名.com/visit/link/スラッグ名/

アフィリエイトリンク一覧

WP Cloaker アフィリエイトリンク一覧

アクセス解析

WP Cloaker クリック回数カウント アクセス解析

【WP Cloaker】内の【reports】でWP Cloaker Reportsを開く。

  • Link:リンク別
  • Date:月別
  • Link Category:カテゴリー別
  • Clicks Country:国別

グラフになっていて、非常に見やすい。
フィルタリングでリンク・月・カテゴリー別でチェックできる。

Simple URLs

Simple URLs

プラグイン公式ページ:Simple URLs

有効化済みインストール レビュー数 レビュー平均点
10,000以上 14件 4.4

登録したアフィリエイトURLをテキストリンクで挿入できるプラグイン。
wordpressで生成されたURLからリダイレクトでアフィリエイトページへ飛ばします。
プラグイン設定が無く一番シンプル
唯一、カテゴリー設定はない。

Simple URLs の使い方

導入手順

Simple URLsの設定

設定は、ありません。
※有効化後に、作成・挿入したリンクURLを実際のページでクリックしても「404 not found」になることがあります。
対処法として、wordpress管理画面の左メニュー【設定】内の【パーマリンク設定】で変更せずに【変更を保存】して下さい。

新しいリンクを追加

Simple URLs Add New

WordPress管理画面の左メニュー【Simple URLs】内の【Add New】を開く。

タイトル 自分のための名称。
パーマリンク(スラッグ名) スラッグ名を変更できる。
( http://ドメイン名.com//go/スラッグ名/ )
Redirect URI アフィリエイトリンクURL。

タイトルを入力して、「下書きとして保存」するとタイトルがそのままパーマリンクとして適用されます。日本語のままではURLが長くなるので、ローマ字に変更するとキレイです。

投稿ページへクイックタグでリンク挿入

Simple URLs 投稿ページへのリンク挿入 デモ

投稿ページから先程、Add Newで登録したURLを呼び出します。
投稿ページを開くと、専用のクイックタグが無いのですが、【link】の中に含まれています。
link】のボタンをクリック。
ポストタイプ名が右端にあり「URL」と書いてある項目がSimple URLsのAdd Newで追加したリンクになります。
選択し、リンク文字列(リンクテキスト)を入力。
「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れ、【リンク追加】。

※他のプラグインにある「 rel=”nofollow” 」の追加機能がないので、自身で入力する必要がある。

アフィリエイトリンク一覧

アフィリエイトリンク 一覧

クリック回数カウントはコチラで確認できます。

まとめ

どのプラグインも不具合無く、使えました。

一番機能が充実していると感じたのは、テキストリンクと画像リンクを状況に応じて使い分けできるThirstyAffiliates
アフィリエイトの収益を上げるための簡単なアクセス解析(クリック回数カウント)ができるWP Cloakerもいい。
手間がかからず簡単に使いたい人にはSimple URLsがおすすめです。

 - WordPress, プラグイン, 無料プラグイン , , , , ,