WPの

~ワードプレス関連~

WordPressが使える無料レンタルサーバーHostinger(ホスティンガー)の導入手順

   

WordPressが使える無料レンタルサーバーで、
WordPressの

  • 動作の確認や検証がしたい。
  • 勉強するために無料で使いたい。
  • 実装前のテストがしたい。

hostingerロゴ

という場合に最適なレンタルサーバーHostingerの導入手順です。

レンタルサーバー ディスク容量 転送量 ウェブサイト数
Hostinger 2000 MB 100 GB 3

人気のWordPress無料レンタルサーバーを比較した記事はコチラ↓
【厳選】おすすめ無料レンタルサーバー WordPress簡単インストール付き

Hostinger(ホスティンガー)の導入手順

アカウントを作成

ホスティンガー トップページ

トップページ:Hostinger

トップページの【Get started】をクリック。

hostinger free 注文

hostingerフリープランの【Order】をクリック。
order(注文)なので、戸惑うかもしれませんが0円です。安心して下さい。

hostinger free ショッピングカート

ショッピングカートにフリープラン0円が入っています。
CHECKOUT NOW】をクリック。

新しいアカウントを作成

新しいアカウントを作成します。
New Userの【CREATE NEW ACCOUNT】をクリック。

新しいユーザー 情報を入力

名前とメールアドレス、パスワードを入力し、【CREATE NEW ACCOUNT】。

アカウント作成後のページ

アカウントの作成が完了すると、このページへ移動すると同時に、アカウント認証のためのメールが届きます。

hostinger Verify my Email

Verify my Email】(翻訳:私のメールアドレスを確認する)をクリック。

設定

「設定して下さい」とポップアップが表示されるので、【Setup】をクリック。

セットアップ

Domain Type(ドメインタイプ) 無料サブドメインを選択。
Subdomain Name(サブドメイン名) 任意の文字列とサブドメインをドロップダウンから選択。
パスワード 半角英数字でパスワードを設定。

メニュー レンタルサーバー ドメイン 

レンタルサーバー】をクリック。

WordPressを設置

レンタルサーバーアカウントのリスト

先程、追加したサブドメインの右側+トグルボタンをクリックし、メニューを表示させ、【自動インストール機能】を選択。

自動インストール機能

コンテンツマネジメントの中央あたりにあるを選択。

WordPressのインストール設定

URL インストール先ディレクトリの指定。直下にインストールする場合には空欄。
管理者ユーザー名 WordPress管理画面へのログインに使用されます。
管理者パスワード WordPress管理画面へのログインに使用されます。
管理者Eメール WordPressの通知などに使用されます。
ホームページタイトル WordPress設定 > 一般のサイトのタイトル
ホームページ・タグライン WordPress設定 > 一般のキャッチフレーズ

入力できたら、【】をクリック。

インストール完了

インストール設定直後は完了していない場合があるので、しばらく間を置いてリロードすると表示されます。

FTP接続

FTP接続

ファイルの【FTPアクセス】でFTPホスト・ユーザー名・パスワードが確認できます。

FTPホストなど

Adobe Dreamweaver CC でのFTP接続の設定を行います。

Dreamweaver 新規サイトの追加

hostingerのFTPアクセスで確認したFTPホストなどを入力します。

PHPバージョンの確認

詳細設定の【PHP設定】で、PHPバージョンを変更できます。
バージョンは、5.2/5.3/5.4/5.5/5.6/7.0 があります。

PHPバージョンの変更

WordPressの設定

http://サイトURL/wp-admin/】からWordPressにログインします。
ログインすると、プラグインClefの設定が表示されます。
スマホアプリで簡単にログインできるようになるプラグインです。必要なければ、停止します。

日本語で運用する際に必ず入れたほうが良いプラグインWP Multibyte Patchがプリインストールされていないので追加して有効化。

テストで利用する場合には、管理画面の設定>表示設定で検索エンジンでの表示を「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れます。

最後に

は、テスト用で使用してください。あくまで、無料です。速度や安定性が 有料レンタルサーバー とは違います。

いつサービスが終了するか分からない・有料 でも100%サーバーダウンしない所はない・ダウンしたとき無料の場合、対応が遅かったり後回しになる可能性がある。ということで運用目的には向きません。

「初めてWordPressを利用する方のお試し」や「動作確認などのテスト」で使用が良いと思います。

人気のWordPress無料レンタルサーバーを比較した記事はコチラ↓
【厳選】おすすめ無料レンタルサーバー WordPress簡単インストール付き

超かんたんに常時SSL化(https://)を無料で導入できるレンタルサーバーWPX についての記事はコチラ→

 - WordPress, レンタルサーバー, 無料レンタルサーバー , ,