WPの

~ワードプレス関連~

【厳選】おすすめ無料レンタルサーバー WordPress簡単インストール付き

      2016/10/15

おすすめの無料レンタルサーバー

無料レンタルサーバー は、
「機能が制限されて使いにくい。」
「広告が表示されて鬱陶しい。」

そう思うことが多々ありますが、その中で 機能制限 が少なく「WordPress」 簡単インストール機能 がある3つの 無料レンタルサーバー をご紹介します。
初めて WordPress に触れてみる方WEB制作のテスト にお勧めです。
私は、検証テスト・動作確認・バグチェックに利用しています。本番サイトでいきなり初めて使う プラグイン を入れるのは、リスクが高いので・・
テーマやプラグインを有効化したら、エラーで表示されなくなった時の対処法 →

厳選する条件は、WordPress の 簡単インストール があり、広告が出ない。
PHP・MYSQLが利用できる(ワードプレスが利用できる環境)。FTPアクセス出来る。

無料レンタルサーバー の比較

広告が全く表示されないのは、 Hostinger のみです。とはいっても、パソコンでのアクセスでは、すべて広告は出ないのでどれを選んでも問題ないです。

WPblogはNetowl 、 Xdomain はXserverで日本サーバーです。一方、Hostingerは、 海外サーバーなので安定性に少し難有り。WordPressダッシュボードの保存時にタイムアウトでエラーが出ました。リロードすれば治ります。

phpMyAdminは、WPblogのみ対応していません。スペックや機能は、Hostinger。安定性は、Xdomainといった感じです。

の比較 容量(MB) 広告 簡単インストール ページ読み込み速度 phpMyAdmin
Hostinger 2000 なし WordPress、他30のCMS 1.6
WPblog 1000 モバイルのみ下に表示 WordPress 5.8 ×
Xdomain 2000 モバイルのみ下に表示 WordPress 2.2

無料レンタルサーバー の導入方法

Hostinger の場合

無料レンタルサーバー hostinger トップページ

Hostinger:http://www.hostinger.jp/

まず、 Hostinger に アクセス したら、「今すぐ登録!」を クリック します。

hostinger 登録ページ

アカウント登録 の為、 必要事項 を入力。グニャグニャした文字(CAPTCHA)が読みづらいです。何度か失敗しました(笑)

無料プラン

Freeの0円の「注文」をクリックします。

サーバー設定

ドメイン(URL)と パスワード を決めます。

アカウントの有効化

「私は、ロボットではありません」に チェック を入れ、「注文する」をクリック。登録した メールアドレス に アカウント の 有効化 を確定するURLが記載してあるので、クリックすると管理画面に移動できます。

hostinger 管理画面

シンプル で分かりやすい 管理画面 です。見てわかる通り、 機能 が 無料 とは思えない程、豊富です。メニュー内 「ホームページ」 項目の 「自動インストール機能」 を選択します。

自動インストール機能

CMS の有名どころが 自動インストール 出来るようになっています。今回は ワードプレス を選択。
(Drupal や Joomla、 Concrete5 は、有名です。日本語対応しているので、試してみるのもいいと思います。ちなみに Drupal ・ Joomla にWordPressを入れた3つが CMS御三家 らしいです。)

ワードプレス インストール

WordPressのインストールするディレクトリを設定、ドメイン直下で良ければ、無記入。ログイン時に必要な情報、タイトルなどを入力。

アクションの「詳細」から管理用URLをクリック。

ログイン画面

インストール時に設定した管理者ユーザー名と管理者パスワードを入力してログインします。

初期状態では、WordPressやテーマなどが最新ではありません。更新からワンクリックアップデート機能で最新にします。

FTP接続

FTP接続するには、メニュー内 「ファイル」 項目の「FTPアクセス」をクリック。

FTPアクセス情報

FTPアクセス情報をFTPソフトに登録します。

SublimeText FTP情報

↑SublimeText(FTP)の記入例。以上がHostingerでの導入です。

WPblogの場合

WPblog トップページ

WPblog:http://www.wpblog.jp/application/

まず、 WPblog に アクセス したら、「無料お申込み」メニュー内の「会員登録フォームへ」を クリック します。

Netowl アカウント登録

STEP1のメールアドレスを入力して「確認メールを送信」をクリックすると、以下のような確認メールが送られてきます。

WPblog 確認メール

メールに記載してある「確認ID」をSTEP3へ入力し「登録フォームへ移動」をクリック。

Netowl アカウント登録

Netowlのアカウント情報を入力していきます。キャンペーン情報やニュースリリースは必要なければチェックを外してください。
登録が完了すると、Netowlの管理画面へ移動します。

Netowl トップページ

Netowlの管理画面です。Webツール項目のWPblog「新規申込」を選択し、「新規インストール」をクリックします。

wpblog インストール

WordPressをインストールするために必要な情報を入力し、「次へ進む」をクリック。ログイン用のIDとパスワード(自動生成)はメモして忘れないようにしてください。

Netowl メニュー

管理画面からWordPressのダッシュボードへ移動できます。
他には、URLの後ろに「 /wp-admin/ 」を入力すると(例:http://〇〇〇.wpblog.jp/wp-admin/)、ログインページが表示されます。

FTP接続するには、アプリケーション設定の「設定」をクリックし、「FTPアカウント設定」を選択。

FTP接続

初期状態では、FTPのステータスが無効になっているので、「設定変更」をクリック。

FTPパスワード設定

FTP用のパスワードを設定します。

確認画面

確認画面が表示されるので、「設定編集(確定)」をクリック。
FTPアカウント管理の画面に戻り、「FTPアカウント名」「FTPホスト名」を確認して、先ほど設定したFTP用パスワードと一緒にFTPソフトに入力します。

以上がWPblogでの導入です。

Xdomain

xdomain トップペー

Xdomain:https://www.xdomain.ne.jp/register/

まず、 Xdomain に アクセス したら、「お申込み」メニュー内の「無料レンタルサーバー ご利用お申込み」を クリック します。

xdomain 申込み

確認メールを受信するために、メールアドレスを入力。

確認メール

確認メールから、申込みURLをクリック。

xdomain_signup2

Xdomainのアカウント情報を入力します。

アカウント情報の入力

管理パネルに移ったら、左メニューの 無料レンタルサーバー を選択。

管理パネル

サーバーIDを決めます。

サーバーIDの決定

ご利用状況一覧のWordPress「利用を開始する」をクリック。

WordPress 新規インストール

「新規インストール」をクリック。

WordPress 設定

サイトアドレスは空欄の状態で、IDとタイトル、メールアドレスを入力し、「次へ進む」。ログイン用のIDとパスワード(自動生成)はメモして忘れないようにしてください。

設定

「ダッシュボードへ」からログイン画面へ移動できます。
他には、URLの後ろに「 /wp-admin/ 」を入力すると(例:http://〇〇〇.wp.xdomain.jp/wp-admin/)、ログインページが表示されます。

「設定」を選択すると、以下のようなページに移動します。

設定

「FTPアカウント設定」が初期状態では無効になっているので、クリック。

FTP接続設定

「設定変更」をクリック。

FTP接続設定

「全てのファイル・フォルダにアクセスする」チェックボックスを入れると、WordPressのコアファイルへのアクセスも出来ますが、通常のカスタマイズでは必要ありませんので、外したままにしましょう。(書き換えると、動作しなくなる恐れがあります)

確認画面

「設定編集(確定)」をクリック。有効化されました。自動生成されたFTP用パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。
FTPアカウント設定に戻り、「FTPアカウント名」「FTPホスト名」を確認して、先ほど設定したFTP用パスワードと一緒にFTPソフトに入力します。

以上がWPblogでの導入です。

無料レンタルサーバー の速度比較

同じテーマ(Twenty Fifteen)・同じ投稿内容で、計測サイトGTmetrixを使用しました。

Hostinger の場合

hostinger スピード測定

ページスピードスコア YSlowスコア ページ読み込み時間
C (72%) C (77%) 1.6s

WPblog の場合

WPblog スピード測定

ページスピードスコア YSlowスコア ページ読み込み時間
D (69%) C (79%) 5.8s

Xdomain の場合

Xdomain スピード測定

ページスピードスコア YSlowスコア ページ読み込み時間
D (69%) C (78%) 2.2s

実際の表示速度では、このような結果になっています。

※無料レンタルサーバー は、テスト用で使用してください。あくまで、無料です。速度や安定性が 有料レンタルサーバー とは違います。

・いつサービスが終了するか分からない・有料 でも100%サーバーダウンしない所はない・ダウンしたとき無料の場合、対応が遅かったり後回しになる可能性がある。ということで運用目的には向きません。

「初めてWordPressを利用する方のお試し」や「動作確認などのテスト」で使用が良いと思います。

超かんたんに常時SSL化(https://)を無料で導入できるレンタルサーバーWPX についての記事はコチラ→

 - WordPress, 無料レンタルサーバー , , , ,