WPの

~ワードプレス関連~

CS-Cartの新v4.7.2と旧v4.3.10で何が変わったのか?詳しくチェック

   

CS-Cart日本語版の新バージョンが登場!

cs.cart Japanのリリース情報

CS-Cartが2018年04月20日(金)に最新バージョンが公開されていたのでチェックしてみます。

・Google reCAPTCHA

 Googleが提供する Google reCAPTCHA に対応しました。
 詳細はこちら

・omise

 Omise payment が提供する omise 決済に対応しました。
 詳細はこちら

・ペジェント決済 PHP 7 モジュール対応

 株式会社ペイジェントが提供する PHP 7 モジュールに対応しました。

・クレジットカードトークン決済化対応アドオン

 - CS-Cartマルチ決済 (SMBCファイナンスサービス)

 - PGマルチペイメントサービス(プロトコルタイプ)

 - クロネコwebコレクト & クロネコ代金後払いサービス(API方式)

 - ソニーペイメントサービス決済

 - ペイジェント決済

CS-Cart v4.7.2-jp-1 リリースしました!

大元のcs.cartでバージョン更新履歴を確認

公式のVersion Historyで詳しくチェック。

4.4.1 注目の機能と変更

  • アドオン:PayPal Standardの国コードと電話番号を送信する機能が追加されました。
  • コア:ファイル変更コアファイルの変更を監視するために検出機能が追加されました。
  • デザイン:各テーマに独自の言語変数を設定できるようになりました。
  • ドキュメント:Eメールテンプレートドキュメント(電子メール通知、請求書、梱包明細書など)のテンプレートエディタが実装されました。
  • 注文管理:注文に管理者を割り当てる機能が追加されました。
  • 注文管理:注文をコピーする機能が追加されました。
  • 注文管理:顧客の会社名が注文リストの顧客名の下に表示されます。
  • ページ:ページからリンクのURLを入力すると、顧客はリンクのターゲットページにリダイレクトされるようになりました。
変更点
  • アドオン:データフィード:フィードのレイアウトを選択できるようになりました。
  • アドオン:Googleエクスポート:新しい商品属性が追加されました。それらはgoogle_exportフィードレイアウトで利用できます。
  • アドオン:PayPalで部分的に払い戻しをした後、注文ステータスを自動的に変更するかどうかを選択できるようになりました。
  • アドオン:報酬ポイントを付与する注文ステータスを選択できるようになりました。
  • 設定:外観:1ページあたりの注文数、製品数、およびCMSページ数を管理する設定が削除されました。
  • 出荷:「1回の注文に対して複数の出荷を許可する」設定が削除されました。複数の出荷はデフォルトで有効になっています。インターフェイスが変更され、単一または複数の出荷を作成することができます。

4.5.1 注目の機能と変更

新機能
  • アドオン:同時購入必須商品 :特定の期間に製品の組み合わせの可用性を制限するかどうかを選択できるようになりました。

4.5.2 注目の機能と変更

新機能
  • チェックアウト:お支払い方法:電話注文:電話欄にオートコンプリートが導入されました。電話番号は「連絡先情報」セクションに記載されています。そのセクションに電話番号がない場合は、請求先住所または配送先住所(チェックアウト時に最初のいずれか早い時点)から取得されます。

4.6.1 注目の機能と変更

新機能
  • アドオン:商品バリエーション[ベータ]:製品バリエーションが導入されました。店頭ではオプションの組み合わせのように見えますが、管理パネルでは子商品のように動作します。
変更点
  • CS-Cart:店舗:店頭を追加する際、ワンクリックで「既存の店舗構成のコピー」セクションのすべてのチェックボックスをチェック/アンチェックできるようになりました。
  • 設定:電子メール:SMTP:店舗:各店舗用にSMTP設定を個別に設定できるようになりました。
  • ウェブサイト:SEO:robots.txt:店頭ごとにrobots.txtを個別に編集できるようになりました。

4.6.2 注目の機能と変更

新機能
  • アドオン:製品バリエーション[ベータ]:バリエーションをダウンロード可能な製品として販売する機能が追加されました。
  • アドオン:製品バリエーション[Beta]:「在庫切れを表示」設定の値の検討が実装されました。
変更点
  • 店舗:店頭の名前以外のすべての検索フィールドが「店舗」ページから削除されました。

4.6.3 注目の機能と変更

新機能
  • デザイン:WYSIWYG:Redactor WYSIWYGエディタ(2.8.1)の新しいバージョンが追加されました。
  • アドオン:製品バリエーション[Beta]:「在庫切れを表示」設定の値の検討が実装されました。

4.7.1 注目の機能と変更

新機能
  • アドオン:バナー:レイアウト:ブロック内のバナーのポジションを指定する機能が追加されました。
  • アドオン:バナー:管理パネルのバナーリストにページネーション、ソート、検索が追加されました。
  • アドオン:アドオンの管理:アドオンをアンインストールせずにアドオン設定と言語変数をリフレッシュする機能が、開発モード用に導入されました。
変更点
  • アドオン:ソーシャルログイン:Facebook:Facebookのログイン・アプリケーションにリダイレクトURLを追加する方法に関する指示がインターフェースに追加されました。
  • チェックアウト:配送方法:チェックアウト時または注文の再計算中に、対応する言語変数が存在する場合にのみ、配送方法の隣に「無料配送」の行が表示されるようになりました。
  • デザイン:WYSIWYG:TinyMCEがバージョン4.7.1にアップデートされました。

4.7.2 注目の機能と変更

新機能
  • アドオン:Googleのエクスポート:商品のバリエーションをエクスポートする機能が追加されました。
  • アドオン:製品バリエーション[ベータ]:既存のバリエーションを削除せずにバリエーションを作成する機能が追加されました。
  • コア:PHP 7.2との互換性が追加されました。
  • コア:サムネイル:イメージリサイズライブラリImageMagick 7のサポートが追加されました。
変更点
  • デザイン:テーマ:携帯端末でページズームが有効になりました。

変更履歴を確認して

管理画面がより使いやすく、痒いところに手が届く感じで改善されています。
Eメールテンプレート・ドキュメントのテンプレートエディタは欲しかった機能の一つです。
後半は製品バリエーション[ベータ]に関する機能追加が多いようです。エディタのアップデートも地味にうれしい。
バグ修正については今回、ボリュームが多くなってしまうので触れていません。詳しくはVersion Historyでご確認下さい。

v4.3.10-jp-1からv4.7.2-jp-1へのアップグレード手順

アップグレード手順を確認。

アップグレードはバックアップをとって慎重に行って下さい。

 - CS-Cart v4 , ,