WPの

~ワードプレス関連~

テーマやプラグインを有効化したら、エラーで表示されなくなった

      2016/12/01

WordPress の特定のテーマを有効化したら、エラーで表示されなくなった

WordPress テーマ エラー バグ 解決

WordPressのテーマを有効化したら、エラー表示が出たり、真っ白な状態になった時の原因をいくつか挙げます。

  1. 有効化したテーマ自体のバグ
  2. 有効化したテーマと有効化した プラグインの 競合・衝突 によるバグ
  3. 有効化したプラグインのバグ
  4. 有効化した特定のプラグイン同士の 競合・衝突 によるバグ

WordPressのテーマを有効化してエラー、真っ白な画面 になってしまった時の 対処法

何が原因なのかを突き止める為には、まず FTPソフト で サーバー に接続して下さい。

プラグイン 不具合・バグ

WordPress のディレクトリ
 ┣/wp-admin/
 ┣/wp-includes/
 ┗/wp-content/
   ┣/languages/
   ┣/plugins/
   ┣/upgrade/
   ┗/themes/←この中に有効化した問題のテーマ名のフォルダがあります。
問題のテーマ名のフォルダを削除しましょう。削除すると、管理画面 とサイトは表示され、別のテーマ が 適用 されていると思います。

これで直っていればテーマの バグ か、ある特定の プラグイン との相性が悪い可能性があります。

直っていなければプラグインの バグ かプラグイン同士の 競合 の可能性が高いです。

急いでウェブサイトを表示できる状態に戻したい場合には、プラグイン を FTPソフト ですべて削除してみましょう。(※いろいろ設定した データ は、データベース に 保存 されているので、プラグインを 再インストール すると、元に戻ります。)

急がない場合、怪しいプラグインから順番に消して、ウェブサイトが表示されるかチェックしていきます。

プラグインをインストールして、ちゃんと ホームページ が表示されているかを一つ一つ チェック し、エラー がでるプラグインを突き止めます。

テーマの バグ の場合、どうしようもありませんが(テーマの制作者さんに教えてあげると親切ですね)、他の 原因 の場合は、他のテーマでも同じことが起こります。原因 を突き止めて、問題の プラグイン を追放しましょう。

プラグイン同士のエラー/バグの一例

実際に ホームページ を 制作 していて、相性の悪かった プラグイン が「The Events Calendar」と「MTS Simple Bookin C」です。
MTSで作成した 予約ページ が 404 になりました。

「The Events Calendar」を停止すると、 予約ページ はちゃんと表示されます。

このように似たような プラグイン は 相性が悪い 可能性が高いですので、お気を付け下さい。

事前準備と対策

  • 導入する予定のテーマやプラグインは、その名称で検索して関連する記事があるかチェック。
  • 新しく複数のプラグインを導入する際には、一括で有効化せず、ひとつ有効化したら、動作チェックを行う。
  • ローカルへのバックアップ、レンタルサーバーのバックアップを行う。

導入直後にエラーが出ない場合でも、アップデートや競合などで問題が発生することがあります。豊富に記事があれば、ヒントがあったり、対処もできそうです。もし、ほとんど記事がなかったら避けるべきですが、開拓者として検証して、使い勝手の良いプラグインを発見したら是非、共有して頂けるとうれしいです。

プラグインは、便利ですが入れすぎると 衝突する可能性が高まります。今は大丈夫でも アップデート したら相性が悪くなることもあるので、なるべく必要最低限のプラグインで構成し、もし不具合が出ても特定できるボリュームに抑えておくといいと思います。

データが消える

あと、不具合が出なくても セキュリティーホール のあるプラグインなども存在します。導入するプラグインは一度、問題がないかググってみた方がいいですね。ハッキング されたら、中身が書き換えられて大変なことになります。
バックアップ も忘れずに!

 - テーマ, プラグイン , , , ,