WPの

~ワードプレス関連~

飲食店で公式サイトを用意する場合、食べログ・ぐるなびへの掲載は必要?

   

飲食店でホームページがある場合、飲食系ポータルサイトは必要?

公式サイトを用意する、または予定がある場合

店舗名で検索した時に、公式サイトは一番上(1位表示)にあって、その下に他の飲食系ポータルサイトの店舗ページがあるのが良いと思います。
(※飲食系ポータルサイトでは、一般のユーザーでも店舗ページを作成できる為、否応なしに検索に載ってきます。)

SEO対策

そのためには、公式サイトのが重要になります。
類似する情報は、先にネット上にアップされた物や、より詳しい情報の方が上位表示されます。(椅子取りゲームのように)
つまり、店舗用アカウントを用意して飲食系ポータルサイトの店舗ページを編集してもいいですが、公式サイトより先にアップロードしないことと、詳しく書きすぎないこと。

公式サイトに圧倒的なテキストボリュームがある場合を除いて、飲食系ポータルサイトの店舗ページが上位表示の妨げになりうるので、気をつけてほしい。

公式サイトが上位表示されていないと、ユーザーはどのページを見ていいのか分からず、イライラ。
一般ユーザーでも編集可能な飲食系ポータルサイト店舗ページは、情報が正しくなかったり古かったりして信憑性に欠けるので、公式サイトがあるとユーザーは安心します。

人によっては、飲食系ポータルサイトの方が見慣れていて分かりやすいということもあるので、記載情報が間違っていないかはチェックしておきましょう。
食べログでは公式サイトURLを記載することも出来るので、多少の公式サイトへの流入も見込めるので、必要最低限の情報は載せておくと良い。
(ぐるなびではURLの記載は不可)

【無料】飲食店責任者として食べログ・ぐるなび・ホットペッパーの掲載情報を編集する方法

無料で食べログ・ぐるなびに記載する場合

公式サイトを用意する予定がない時は、店舗用アカウントを用意して、載せれる限り情報を記載して、更新していきましょう。

【無料】飲食店責任者として食べログ・ぐるなび・ホットペッパーの掲載情報を編集する方法

有料プランで食べログ・ぐるなびに記載する場合

完全に公式サイトと検索表示で競合します。
両方やるのは、資金面でも余裕があって少しでもブランド認知やアクセス数を増やしたい場合を除き、オススメしません。
どちらか一方に注力した方が効果が高いです。

公式サイトのメリット

サイトデザインやレイアウトを自由に決められる。
また、WordPressなどのCMSで構築すると新着情報や記事を上げてサイトボリュームを増やし、アクセス数を伸ばしていける。

飲食系ポータルサイト有料プランのメリット

検索以外にもポータルサイト内部でアクセス数をを増やすことが出来る。
テンプレートが決まっていて、入力項目から何を記載すればいいのかが分かりやすい。

ランニングコスト面での比較

飲食系ポータルサイト有料プランでは、食べログを例にとって見てみると、一番安いライトプランでも月額10,000円です。
ホームページ制作会社の月額は、もっと安い所もあるかもしれませんが、SEO対策を行おうとすると別途費用がかかります。
自身でお知らせや記事の投稿や更新が出来るなら、ホームページ制作会社にWordPressで公式サイトを制作してもらい、更新していくという方法もあります。
※TwitterやFacebookに載せるような短い文章では、ほとんど効果が無いので、SEOについての知識を勉強する必要があります。

 - SEO対策, WEBサービス , ,