WPの

~ワードプレス関連~

PayPal管理画面が2016年5月に新しくなったので確認してみた!

   

クレジットカード決済のペイパルが新しくなった

paypal

Eメールやネットショップのカートでのクレジットカード決済の先駆けであるPayPalのインターフェースが2016年5月からデザインを一新していたのでご紹介します。
管理画面は、買い手側(パーソナルアカウント)と売り手側(ビジネスアカウント)があり、買い手側は、クレジットカード決済の履歴を見る程度の操作しかないので、ビジネスアカウントのインタフェースを確認していきます。

まずは、自分のビジネスアカウントへログインします。
ペイパルログインページ

以前の古い管理画面です。↓

以前のペイパル管理画面

新しい管理画面に変わったPayPalにログインすると、以前と違い見やすくなっています。↓

PayPalビジネスアカウントのページが新しくなりました。ビジネスアカウントの画面をもっと効率的かつ簡単にご利用いただけるよう新しくなりました。

「デモを見る」を選択してみます。
使い方を簡単に説明するツアーが始まりました。↓

紹介ツアー

新しいビジネスアカウントの管理画面をツアーで簡単に紹介します。

「出金・通貨」の部分が、マークされています。ここから入出金管理へアクセスして、paypalアカウントから銀行口座へ引き出しができます。↓

入出金管理 paypalアカウントから銀行口座へ引き出しができます。

こちらのメニューからも、「入出金管理」へアクセスでき、残高の確認や、出金、支払い、請求があります。銀行口座やクレジットカードの登録・解除もここから行います。↓

入出金管理 残高の確認、出金、支払い、請求ができます。銀行口座やカードを登録し、それらの情報を編集できます。

メニューの「取引履歴」からすべての取引内容と手数料や現在の残高が確認できます。↓

取引履歴 すべての取引内容が表示されます。また、手数料や現在の残高を確認できる画面や、重要な機能にすぐにアクセスできるリンクもあります。

メニューの「レポート」からビジネスの状況を把握するために役立つ月間売上高や在庫及び損益などを照会、データのエクスポートができます。↓

レポート アカウント明細を含むレポートを管理して、ビジネスの状況の把握に役立てる事ができます。また、レポートを使って、売上アップのために何が必要なのか確認できます。

メニューのツールでは、PayPalのざまざまな機能を一覧で確認できます。↓

paypal決済ボタンや請求ツールなど、ビジネスをサポートするあらゆるツールをご用意しています。お気に入りのツールを指定すれば、ワンクリックでアクセスできるようになります。

メニューの横にあるベルマークでは、重要なメッセージ通知を確認することができます。↓

通知 また、お客様のアカウントに関する重要なメッセージを確認できます。

メニューの横にある人のマークと「アカウント設定」では、アカウント情報の個人/ビジネス情報を表示、編集することができます。「ビジネス設定」「プロフィール設定」へのダイレクトアクセスもできます。↓

アカウント設定 不正防止やセキュリティ保護設定などを含むお客様の個人/ビジネス情報の設定を表示、編集できます。

「最近の取引」では、取引履歴の新着情報が表示されています。「すべてを表示する」のリンクから取引履歴へアクセスします。↓

最近の取引 すべての取引内容が表示されます。また、手数料や現在の残高を確認できる画面や、重要な機能にすぐにアクセスできるリンクもあります。

「ヘルプ」では、問題解決センター、PayPalへのフィードバック、サイトマップがあります。紹介ツアーを再度見たい場合もコチラから確認できます。↓

ヘルプ 更に、問題解決センター、サイトのフィードバック、最近取引をした顧客のリストなどの追加の機能もあります。紹介ツアーを再度ご覧になりたい場合は、ここから紹介ツアーにアクセスすることもできます。

ツール

メニューの「ツール」を選択すると、初めてアクセスした場合、以下の様な画面になります。↓

ツールのページが更新しました。

次に、お気に入り機能の説明が入ります。ツールのハートマークをクリックするとページ上部の「ツール」メニューにショートカットとして表示されます。↓

お気に入り機能 ツールのハートマークをクリックするとページ上部の「ツール」メニューにショートカットとして表示されます。

「ツール」では、機能が一覧で表示されます。一覧表示の時に、機能ごとのハートマークを選択すると、お気に入り登録でき、メニューへダイレクトにアクセスできるようにショートカットを表示させることもできます。↓

メニュー ツール 機能のナビゲーションとハートマークでお気に入りに追加できます。paypalの様々な機能に素早くアクセスができます。

取引履歴

「取引履歴」にアクセスすると、以下の様な画面になります。取引履歴と取引履歴+残高、手数料の確認ができます。検索ボックスから直接検索したいワードで情報を照会したり、フィルターを使用して、支払い済み、引き出し、保留や期間で指定し検索することが可能です。↓

メニュー 取引履歴 取引履歴と残高と手数料の確認ができます。フィルターを使い、様々な条件で必要な情報を照会することが可能です。

レポート

「レポート」にアクセスすると、以下の様な画面になります。「財務概要」「異議とチャージバック」「取引」「顧客の規約」などのレポートを表示、エクスポートができます。↓

レポート作成がさらに簡単に paypalレポートツールのデザインが新しくなり、ビジネスの状況を確認知るために使うツールが更に見つけやすく、使いやすくなりました。

感想

全体的にシンプルで様々な機能へ行きやすくなっていると思いました。アカウント設定内やそれぞれの機能のデザインスタイルは以前のままだったので、そちらもインターフェースに合わせて、変わると嬉しいです。

 - 個人事業主・フリーランス