WPの

~ワードプレス関連~

Adwords トラッキングテンプレート の使い方 ValueTrack パラメータ 【8選】

      2016/08/24

Adwords トラッキングテンプレートの ValueTrack は、使いやすいURLタグ設定機能です。
ValueTrackは、リスティング広告からのクリックで詳細・有用なデータを提供し、Googleアナリティクスや、独自のトラッキングソリューションと連携して動作します。
パフォーマンスの向上やキャンペーンや設定を微調整するために、この情報を使用することができます。
ValueTrack を使用するには、最初に広告のリンク先URLに特殊なタグ(トラッキングテンプレート)を追加する必要があります。
見込み顧客が広告をクリックしてウェブサイトを訪れたときに、ValueTrack がURLに含まれる広告の詳細情報が記録されます。
詳細は、訪問者が広告をクリックしたサイト、示された特定の広告、広告を表示させたキーワードなどを複数、設定することができます。
Googleアナリティクスでデータを確認したり、トラフィックログを見ると、キャンペーンのパフォーマンスを分析し、あなたのターゲット設定を改善、投資収益率(ROI)を助けるために記録された情報を使用することができます。
これは、キャンペーンで使用しやすい重要なValueTrackパラメータのリストです。

AdWords公式の「利用可能な ValueTrack パラメータ」リファレンス – ValueTrack パラメータでトラッキングを設定する

{MATCHTYPE}

この広告を表示させるに至ったキーワードが、正確なフレーズであるフレーズ一致なのか、または、ピンポイントな完全一致、広い範囲で該当する部分一致かなどを判別するマッチタイプを出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

  • e → 完全一致
  • p → フレーズ一致
  • b → 部分一致

なぜ重要なのか?

どのキーワードのマッチタイプで見込み顧客が流入しているかを理解したいと思う多くの理由があります。
何よりもまず、部分一致、またはフレーズ一致のキーワードで多くの見込み顧客を流入させることは、
拡大しすぎる可能性があり、キーワードリストを絞り込むこと余地があることを示しています。
販売、見込み顧客、収益データを収集する場合は、キーワードの階層まで戻って、それをたどることも重要です。
多くの場合、ロングテールキーワードの完全一致は、端的なキーワードよりも良質なリターンやコンバージョン率を生成します。

{NETWORK}

Google検索ネットワーク、検索パートナー、またはGoogleディスプレイネットワークから発信するかどうかを出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

  • g → Google検索ネットワーク
  • s → Google検索パートナー
  • d → Googleディスプレイネットワーク

なぜ重要なのか?

Google検索パートナーには、広告費の一部を割り当てることが出来るが、高い競合性やニッチなキーワードのために、広告費を集中させた方が良い可能性があります。
この ValueTrack パラメータ では、検索パートナーやディスプレイネットワークで、貴重な見込み顧客を生成しているか否かを判断するための情報と、
それに応じて予算と戦略を調整することができます。

{CREATIVE}

ウェブサイトへの訪問に至るクリックされた広告の固有IDを出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

なぜ重要なのか?

大規模な検索ボリュームを扱うときには、実際に広告などを操作することなく、品質スコアとキーワードの関連性を確認する必要があります。複数のバリエーションをアップロードし、見込み顧客が流入した広告の固有IDをクロスチェックできます。
どの広告パターンが反応が大きく、ユーザーにマッチしているかを考察し広告を選択することが出来ます。

{KEYWORD}

広告の表示につながったキーワードを出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

なぜ重要なのか?

ほとんどの広告主にとって、キーワードやコンセプトは、最も関心のある検索クエリレポートで多くの時間を過ごすことになります。
このトラッカーを使用することで、一歩先を行きます。
見込み顧客、または販売に特定のキーワードを代入する ValueTrack 使用することができます。
これを追跡し、キーワードレベルでのROI(費用対効果)を生成する機能として使用できます。

{PLACEMENT}

ディスプレイネットワークのキャンペーンのために利用し、広告がクリックされたサイトのドメイン名を出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

なぜ重要なのか?

ディスプレイネットワークにおいて、{KEYWORD}と同様に重要な情報を取得できます。プレースメント、または特定のカテゴリのグループに選択した場合、クリックされていない低品質のサイトの一部を取り除くことができることが重要です。

{RANDOM}

Googleで生成されたランダムな数字を出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

なぜ重要なのか?

URLにランダムな数字のパラメーターを付けることで疑似的に別のURLとしてブラウザに認識させ、強制的にキャッシュをクリアすることに使用出来ます。

{DEVICE}

広告をクリックした端末を出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

  • m → モバイル
  • t → タブレット
  • c → パソコン

なぜ重要なのか?

Adwordsでは、端末別で入札単価調整を行うことが出来ます。端末ごとのアクセス数をトラッキングすることで、モバイルなどの入札単価調整のための指標になります。

{ADPOSITION}

広告が検索エンジンの検索結果に掲載されたページ上の位置を出力します。

書き方

出力されるURLパラメーター

最初の数字が何ページ目なのか、
2番目のアルファベットが掲載場所、
3番目の最後に来る数字がそのページの何位なのかを示しています。
「 1t2 」の場合、「1ページ目の上部掲載の2位」ということになります。

  • t → 上部掲載
  • s → 右部掲載

なぜ重要なのか?

入札単価や他の広告の状況によって様々な位置へ掲載される広告の最善の方法を得るために使用します。
見込み顧客の大半が、中位、また2ページ目以降の位置から流入している場合、上位や最初のページへの広告掲載は、ROI(費用対効果)から考えて、無駄な出費になる可能性があります。

参考にさせて頂いたサイト

 - WEB広告 , ,