WPの

~ワードプレス関連~

WordPress 無料レンタルサーバー【XREA】他サーバーとの比較と導入手順

   

無料レンタルサーバーは、どこがいいのか?
一番使いやすいのはどこ?
性能スペックの差は?

など、調べてみました。
無料レンタルサーバーは、容量が少なく実際の運用には向きません。
検証や練習などで使用するのが良いと思います。
ただ、その中でも使いやすく性能の良いレンタルサーバーを使いたいと思いますよね?

高性能なのに無料で使えるレンタルサーバーXREA(エクスリア)

高機能・高品質で選ぶXreaレンタルサーバー

XREAのトップページ:https://www.xrea.com

2017年3月21日に高速・大容量メモリーの最新サーバーを採用し、コントロールパネルのインタフェースデザインが刷新され使いやすくなったXREA。
今回のアップデートに伴い、データ処理速度に優れたSSD(RAID10)とFastCGI版PHP7.0、高速大容量10Gbpsのバックボーンと高性能を謳っています。

では、実際にはどうなのかを確認してみたいと思います。
料金プランやWordPressインストールまでの導入手順、他の無料WordPressサーバーと表示速度を比較します。

無料プランと機能比較

XREAの料金プラン

項目 XREA FREE XREA PLUS
月額 191円
(1年契約の場合)
容量 1GB 64GB
マルチドメイン
転送量 1GB/日 64GB/日
チャットサポート
広告

他サーバーとの速度比較

同じテーマ(Twenty Seventeen)・コンテンツ・プラグイン構成にして、計測サイトGTmetrixで速度を確認してみました。

XREAの表示速度

XREA 表示速度を計測 GTmetrix

hostingerの表示速度

Hostinger 表示速度を計測 GTmetrix

Xdomainの表示速度

Xdomain 表示速度を計測 GTmetrix

WPBlogの表示速度

WPBlog 表示速度を計測 GTmetrix

サーバー名 ページスピードスコア YSlowスコア ページ読み込み時間
XREA A (97%) C (76%) 1.7s
hostinger B (84%) D (69%) 1.2s
Xdomain C (79%) D (64%) 3.8s
WPBlog A (93%) C (74%) 1.5s

hostingerが一番早く、XREAとWPBlogが同程度、Xdomainがそこそこという感じになりました。ただ、計測値にはバラつきがあります。
また、実際に運用するわけではないので、フロントエンドのページ表示が速いからと言って意味が無いかもしれません。

次にバックエンドの管理画面処理速度を計測してみます。

XREAの管理画面速度

xrea 管理画面 表示速度

hostingerの管理画面速度

hostinger 管理画面 表示速度
hostinger エラー

hostingerは、管理画面のレスポンスが安定しない。急に倍以上の時間、反応がなかったり、↑上のようなエラー画面が表示されたり、FTP接続も中々終わらない。

Xdomainの管理画面速度

xdmain 管理画面 表示速度

WPBlogの管理画面速度

wpblog 管理画面 表示速度

サーバー名 ページ生成時間 データベースクエリ時間
XREA 0.25s 0.0088s
hostinger 0.35s 0.0587s
Xdomain 0.23s 0.0330s
WPBlog 0.19s 0.0061s

XREAとWPBlogが同程度で、次にXdomain、安定しないのがhostingerでした。
テスト環境としては、やはり管理画面のレスポンスが速いと快適だと思います。

他サーバーとの容量・広告有無比較

容量(MB) 広告 簡単インストール phpMyAdmin
XREA 1000 管理画面上部のみ 、Movable Type、XOOPS
Hostinger 2000 なし WordPress、他30のCMS
WPblog 1000 モバイルのみ下に表示 WordPress ×
Xdomain 2000 (3ヶ月以上FTPを接続していないと)
モバイルのみ下に表示
WordPress

広告が全く表示されないのは、Hostinger。
WPBlogは、フロントエンド、バックエンドともに速度が早く容量も多いが、phpMyAdminがない。
XREAとXdomainは、容量や速度ともに似ています。広告も邪魔にならない程度。

導入手順

バリュードメインのアカウントを作成

高機能・高品質で選ぶXreaレンタルサーバー

無料アカウント作成

バリュードメインのアカウントを作成

バリュードメインユーザー登録画面はこちら

ユーザー登録 入力フォーム

アカウント情報を入力。

ユーザー登録

「規約に同意する」にチェックを入れ、【ユーザー登録】。

ご登録ありがとうございました。

ユーザー登録すると、メールが届きます。

ユーザー登録完了のお知らせメール

メールに記載のログインURLリンクをクリック。

バリュードメイン コントロールパネル

XREAの新規アカウントを作成

バリュードメインのコントロールパネルへ移動します。
この時点ではバリュードメインのアカウントを作成しただけで、まだXREAサーバーは用意されていません。

コントロールパネル サーバー XREA

バリュードメイン > コントロールパネル > サーバー > XREA

XREA】をクリック。

XREAの新規アカウントを作成

XREAサーバーアカウントを取得するために、【XREAの新規アカウントを作成】のボタンをクリック。

XREA(無料)を取得

XREA(無料)を取得】のボタンをクリック。

希望アカウント名の入力とサーバー選択

任意のアカウント名とサーバーを選択します。
入力したアカウント名が、ドメイン名になります。
例:○○○@s1001.xrea.com > ○○○.s1001.xrea.com

XREAサーバーアカウント

WordPressの設置

XREAサーバーアカウントが確認できたら、
新コントロールパネル】をクリックします。

新コントロールパネル

コントロールパネルの【サイト設定】に進む。

コントロールパネル サイト一覧

WordPressを設置したいサイトをクリック。

サイト設定の変更

下へスクロールし、ツールまで移動。

CMSインストール

サイト設定 > ツール > CMSインストール > WordPressx.x

WordPressx.x】をクリック。

CMS インストールパス

インストールするディレクトリパスを指定。【CMSインストール】をクリック。

インストールに成功

WordPress用のデータベースを作成

コントロールパネル データベース

データベース > データベースの新規作成

データベースを新規作成

パスワードを入力し、【データベースを新規作成する】。
※WordPressの初期設定でDB名・パスワードを使用するので控えておく。

WordPressのインストール初期設定

サイトのWordPressログインURL(○○○.s1001.xrea.com/wp-login.php)や管理画面URL(○○○.s1001.xrea.com/wp-admin/)へアクセスすると、
/wp-admin/setup-config.phpへリダイレクトされます。

wordpress 初期設定

さぁ、始めましょう!】をクリック。

データベース接続

先程、用意したデータベースのDB名・パスワードを入力します。※データベース名/DBユーザー名は同じ。

インストール実行

インストール実行】をクリック。

サイト名 ユーザー名 パスワード

サイト名を設定。WordPress管理画面へのログインに必要なユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力。
「検索エンジンでの表示」は、テスト用で検索されたくない場合にはチェックを入れる。

管理画面

管理画面です。上の画像のように広告が表示されています。

「初めてWordPressを利用する方のお試し」や「動作確認などのテスト」で使用が良いと思います。

超かんたんに常時SSL化(https://)を無料で導入できるレンタルサーバーWPX についての記事はコチラ→
WordPressが使える無料レンタルサーバーHostinger(ホスティンガー)の導入手順
WordPress専用レンタルサーバーで人気5件をスペック徹底比較しました
【厳選】おすすめ無料レンタルサーバー WordPress簡単インストール付き

 - レンタルサーバー, 無料レンタルサーバー , , , , , ,